人気ブログランキング |

♪職員有志で山武市をご紹介♪


by sammu-city
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0177266_1115357.jpg


すっかりご無沙汰しておりました!すみません040.gif040.gif
5月病になっていたわけではないのですが、世間一般のGWと松尾洗心館のGWがずれていたこと、消防団女性部の活動(これは後日、投稿しますね!)など、もろもろ重なり、うっかり投稿できていませんでした。


さてさて、山武市ではご存じのとおり、ほぼ毎月、放課後に職員研修会を行っています。


5月19日に、海上自衛隊元横須賀地方総監の髙嶋博視さんをお招きして、東日本大震災での活動について伺いました。トップの写真は会場の様子です。120名の受講者が集まりました!


あれから4年と2ヶ月が過ぎました。私たち市職員は、震災後、さまざまな対策を行っています。その一環として、職員研修会でも学んでいます。


髙嶋さんは、石巻市の幼稚園園舎の屋根で一昼夜過ごした幼稚園児たちと先生を救出したこと、途中からご遺体の捜索に変わって、隊員たちの負担が大きくなったこと、海上自衛隊と県庁の関係、たくさんの経験をお話してくださいました。


終わってからの質疑応答では、まず、消防防災課のH出課長が挙手し、いくつか質問をしました。髙嶋さんは一つ一つ丁寧にお答えくださいました。
d0177266_11553838.jpg



H出課長は、最初に4月に発足した消防団女性部のことを例にあげ、「女性部に期待することは?」と質問したところ、「今の時代、性別は関係ない。どうしてもできない(体力的なこと等)配置はあるかもしれないけど、【使命感】を持って、やれる人がやる。」と回答しました。これには、女性部団員昌子としても、心強く感じました。


海上自衛隊にも女性隊員がいるそうですが、女性の割合も少ない中、男性と伍して勤務されているそうです。確かに発足してから、顔を合わせる機会が多くなり、女性部団員のプロフィールや性格がわかってきて感じたことは、「市役所の職員よりも、ずっと市民のことを考えている。」というとです。H出課長に頼まれて団員になった私とは全く違います。今回の研修にも、6名の女性部団員が聴講していました。


話が横に逸れました。H出課長の後には、市長も「災害時の市と自衛隊、県警、県庁との連携について」質問しましたが、それには、髙嶋さんは「プラス民間企業のノウハウも」と「情報公開が大切」と回答しました。また、今回の震災は海上自衛隊として想定していたか?の質問に、「首都直下型は想定していたが、東北は想定外。しかし、訓練は行っていたので、応用して対応した。」そうです。また、トップならではの質問として「有事の際に、信頼できる部下とは?」には、「普段、口で大きなことを言うような人より、誠実に仕事をする人が一番信頼できる。」とのことでした。


一つ一つのメッセージ全部が大事だと感じましたが、特に心に残ったことは…


「家庭でも、暑いとき、寒いとき、ライフラインのない生活を1日体験してみましょう。携帯電話も使わない。そうすると、家族と連絡が取れない。ならば、どうしたらよいか?がわかるでしょう。食糧、水、煮炊きする道具、何をどれだけ準備したらいいか、経験できる。」

「計画を作る。完璧な計画はあり得ないので、計画にしたがい訓練を行い、計画に不備があればすぐに修正し、完璧に近づけることが大事。」

「使命感が大事だが、言葉を並べてもわかってもらえない。日々の仕事を通じて養わせるしかない。」



組織の一員として仕事をする人間として、本当に心に染み入るお話でした。



※蛇足ですが、髙嶋さんは副市長の高校の大先輩という繋がりで山武市にお越しくださいました!が、副市長は公務のために参加できず、かなりがっかり007.gifしていました。
by sammu-city | 2015-05-24 12:32 | 市役所その他
d0177266_16291628.jpg


所属が変わって5日めに、ぐるっと山武50キロウォークが開催されました。残念な天候でしたが、約200名の方が参加されたそうです。風邪、引かなかったかな??メタボ昌子も参加しなきゃな~と思いつつ、4月は年度初めでばたばたするし、申し込みを躊躇してたら、異動してしまったという事実…。


さて、50キロウォークは、松尾ふれあい館がスタート&ゴールになっているのですが、そこに突如、ちゅうけいSUNが~!

5月末に行われる、「第1回 佐原入り人生ウォーク」のPRに来たようです。


開催期間は5月29日(金)~31日(日)


主催は、伊能忠敬大河ドラマ化推進協議会と成田空港地域共生・共栄会議です。


2018年は没後200年ということで、伊能忠敬と縁の深い九十九里と北総を結ぶ成田空港地域の市町の連携と活性化を目指し、その偉人の足跡を辿る歴史探訪ウォークです。

詳細は主催の「伊能忠敬大河ドラマ化推進協議会さんのサイト」をご覧ください。


ウォークの他にも、記念講演会があります。

30日(土)14時~15時30分
多古町コミュニティプラザ
「人生に描く地図~私とオリンピック~」と題して、鶴見修治氏(NPO法人日本オリンピアンズ協会副会長で、ローマ、東京オリンピック男子体操団体金メダリスト)のお話も!


アウトドア派もインドア派も、どちらの方にもご満足いただけるイベントですね!


チラシは市役所(成東庁舎、各出張所)にご用意してあります。もちろん、洗心館事務所前にもございます!洗心館(教育部出先は、洗心館に限らず)ゴールデンウィーク中は開館しております。お散歩がてら、洗心館にお越しくださいませ。工事中の(仮称)松尾交流館からさわやかな木の香りもただよって、気持ちいいお散歩ができると思います!


※冒頭写真は、伊能忠敬大河ドラマ化推進協議会キャラクターの「ちゅうけいSUN」とおもてなしブログのファンだとおっしゃるSさんです。ちゅうけいSUNと、SUNムシくん、なんだか名前に共通項があって、親近感がわきますね!
ちゅうけいSUNイラスト
by sammu-city | 2015-05-02 17:18 | イベント・お祭り