人気ブログランキング |

♪職員有志で山武市をご紹介♪


by sammu-city
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

気象庁の発表によりますと、強い台風14号は30日午後から31日未明にかけて
最も接近又は上陸する可能性があり、被害の発生が予想されます。

今後の進路について、テレビやラジオ、インターネット等で情報収集し、
十分注意してください。


台風情報サイト(気象庁HPより)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
by sammu-city | 2010-10-29 17:41 | 暮らし
バイオマス推進室S郷です。ブログ担当のM子さん(仮名)から
ブログで報告しろとの厳命があり、がんばって投稿しております027.gif


というわけで本題。10月23日(土)にさんぶの森交流センターあららぎ館で
環境省自然環境局主催の里なび研修会in千葉県山武市が開催されました。


午前中は連携企画の山村文化体験ツアー「森づくりと食文化交流」として、
森林整備体験と太巻き寿司作りをおこないました。


森林整備体験~
d0177266_1735850.jpg


続いて、太巻き寿司体験。うまくできるかな?
d0177266_174493.jpg


講師の説明に真剣に聴き入る生徒さん
d0177266_1752425.jpg



午後は、バイオマスの地域循環をテーマに、株式会社森のエネルギー研究所の
大場龍夫氏の講演と、事例報告としてNPO法人Return to Forest Lifeの
小出浩平氏から“さんぶの森の活動”について、農事組合法人さんぶ野菜ネットワークの
富谷亜喜博氏から“有機農業と地域循環”について紹介いただきました。

環境省自然環境局 里地里山専門官 鬼塚淳一氏
d0177266_1761377.jpg


市長挨拶 山武市のまちづくりとバイオマス利用、地域循環の取り組みについて
d0177266_1774174.jpg


森のエネルギー研究所 大場 龍夫氏
d0177266_1782066.jpg


事例発表 Return to Forest Life 小出浩平氏 
d0177266_1792967.jpg


事例発表 さんぶ野菜ネットワーク 富谷亜喜博氏
d0177266_17101296.jpg


講演の後は、地域でバイオマス利用に取組んでいる施設の見学会を行いました。

現地視察地 ワタミファーム もしかして、宴会で山武市産の野菜をどこかで
食べているかも?
d0177266_17114264.jpg


現地視察地 (株)花島産業&(株)佼和テクノス
d0177266_171311.jpg

花島産業さんは、山武市と協力して燃料用の木質ペレット製造を行っています。
ペレットストーブのショールームも面白いですよ。
佼和テクノスさんはバイオマスプラスチック(木から作るプラスチック)を作っています。

バイオマスに関してのお問合せこちらから↓↓↓
http://www.city.sammu.lg.jp/form/04-norinsuisan.html

以上、見た目草食系男子?のバイオマス担当S郷でした!
by sammu-city | 2010-10-29 17:19 | 環境
急に寒くなって、食欲の秋が終わってしまいそうな今日この頃…。
あっという間に10月も終わりそうだし、うっすらさみしい昌子です。


さて、またまた山武市の太巻き寿司が全国的(?)にテレビ放映!


今週の日曜日、フジテレビで朝8時55分から9時まで。
「千葉の贈り物~まごころ配達人~」


この放映のための撮影にちょっとお邪魔しております。

5分間の放映に何時間にも及ぶ撮影が行われました。
11月には市民対象の太巻き寿司講習会の予定もあるそうなので、1日新聞折込の
広報さんむをお見逃しなく!!!
by sammu-city | 2010-10-27 17:00 | 食・農業・特産物
急に涼しくなり、また秋雨の降る今日この頃、私の周りでは
体調を崩す方もいらっしゃいます。皆さんも気をつけましょうね。


さて、20日は農業委員会総会が開催され、21日も引き続き
農業委員研修会がありました。


山武市の農業委員会は37名の委員で構成されています。
毎月、農地法の規定による権利移動の申請に関して、
審議しています。


そのために、法令関係の研修会が開催されています。今週は
海匝・山武ブロック別農業委員研修会に参加しました。会場は
旭市にある千葉県東総文化会館でした。


銚子市から東金市までの委員さんが約200名ほど集まりました。
d0177266_16435713.jpg



午前中は、農地法について千葉県職員からの講義がありました。
農地法は戦後すぐに施行された法律で、第1条に以下の通り
目的が謳われています。(長いけど読んでね!)

この法律は、国内の農業生産の基盤である農地が現在及び将来における国民のための限られた資源であり、かつ、地域における貴重な資源であることにかんがみ、耕作者自らによる農地の所有が果たしてきている重要な役割も踏まえつつ、農地を農地以外のものにすることを規制するとともに、農地を効率的に利用する耕作者による地域との調和に配慮した農地についての権利の取得を促進し、及び農地の利用関係を調整し、並びに農地の農業上の利用を確保するための措置を講ずることにより、耕作者の地位の安定と国内の農業生産の増大を図り、もつて国民に対する食料の安定供給の確保に資することを目的とする。


この目的のために、農地は他の地目と違って、権利移動や転用に
厳しい制限があるのです。


午後は、旭市にある有限会社椎名洋ラン園さんの事例発表でした。
演題は「朝日から世界へ」 とってもビッグで夢のある内容でした。
HP⇒http://www.ranran.co.jp/


20代で就農したときのことや、胡蝶蘭をもっと手軽に楽しんでほしいと
いう強い思いの品種改良のこと、国際的なコンクールでの受賞などを
契機とした海外進出、東京南青山のアンテナショップ開店など
1時間にわたりお話してくださいました。


講演の様子。演台の脇に飾ってあるのは、椎名さんのお花です。
ミディコチョウランだそうです。
d0177266_17323985.jpg



山武市は旭市より都会に近く、立地的には恵まれています。
椎名さんに負けないように、がんばりたいと思った昌子でした。


それにしても、お花って心が癒されますね…。お腹は満たされなくても
心が満たされます。山武市でもお花を生産する農家さんはたくさん
いらっしゃいます。直売所などでぜひお手に取ってみてくださいね!
by sammu-city | 2010-10-21 17:50 | 食・農業・特産物
10月19日は農業女性関連のイベントが目白押し!
午前はひとつ前の投稿にある、「米粉料理講習会」
午後は、「山武地区農山漁村男女共同参画活動交換会」


交換会は、農山漁村男女共同参画山武地区推進会議と
山武農林振興センターが主催で、山武郡市内の農業団体
関係者や市町村農政担当部門、農業委員会事務局員らが
参加しました。


実践活動の交換が目的なので、9人の方が事例発表。
横芝光町の酪農後継者の29歳のお嫁さん(若い!)や
70歳とおっしゃる芝山町初の女性農業委員さん、
指導農業士や林業士として活躍されている方、
共同で直売活動している方など、皆さん、女性パワー
炸裂!!


↓↓↓たくさんの参加者です。のぎくプラザ視聴覚室は満員です!
d0177266_18165360.jpg



そんな中、山武市代表は、山武市農業共同参画推進会の
高橋会長でした。高橋さんは、旧成東町で平成13年度に
国庫補助事業としてスタートした推進会の当初からの会員で
今年の4月から会長としてご活躍です。


アグリさんむの会員でもあり、今日は料理の講師やったり
お着替えして80人以上の参加者の前で発表したり、
お疲れ様でした!
d0177266_18174961.jpg



事例発表の合間には、もちろん米粉の加工品が披露されました。
蓮沼のさんさん味工房の米粉を推進するために、山武起業家連絡協議会の
メンバーさんが朝も早くから作ってくれました。


↓↓↓ワッフル・パン(紫イモ入り)・かぼちゃのどら焼き・おやき
これをみんなで食べてアンケートに記入します。どれかが
商品化されること間違いなし!!
d0177266_18194430.jpg



↓↓↓昌子一押しの米粉ワッフル。そのままでもおいしいけど、具をサンド
してもいいですよ。シンプルなので、甘いものでも惣菜でもOK!
d0177266_18222470.jpg



農業部門での共同参画推進は、農業女性や後継者が経営に参画すること、
彼らの労働に対する適正な対価を支払うことから始まると考えています。
これからの農業は作物を栽培する技術とともに、経営のセンスも問われます。

いかに強い山武市農業を推進できるか?私たち行政側も勉強をしなくては
なりませんが、農業者の皆さんと手を取り合って、お互いを理解することが
とっても大事だと思います。


そして、私がおススメしたいのが、「家族経営協定」の締結&認定農業者の
「共同申請」です。これはパートナーも後継者もそれぞれの家族の決まりを
文書化しておくことですが、事例発表された東金市の酪農家のIさんが
とってもいいことをおっしゃいました。
d0177266_18335598.jpg



「男女共同参画なんて小難しいことを言わないで、「家族共同参画」が
大事なんです。」

なるほど!!!!!と思いました。家族に男も女もないですもんね。


ご夫婦と息子さんで協定を締結していらっしゃるとのことですが、将来
息子さんが結婚されたら、お相手も交えて協定の見直しをするとのこと。


なんだか、山武の農業も明るい未来があるぞ!と実感した1日でした。
by sammu-city | 2010-10-19 18:32 | 食・農業・特産物

米粉料理教室

昨日まで半袖のチーバくんポロシャツを着ていましたが、さすがに
今日から長袖シャツ&ベストに衣替えした昌子です。

こんな気持ちいい季節、食欲の秋に相応しく、米粉料理講習会が
開催されましたよ。場所は成東保健センター2階栄養指導室で
アグリさんむの成東支部メンバーが講師となっております。


今日のメニューは、ツナソースライス、シュウマイ、フルーツの
カスタードクリーム。米粉はそれぞれのメニューにツナギやとろみ
付けに使います。

↓↓↓保健センター栄養指導室。22名の市民の方が参加しています。
d0177266_17511892.jpg



↓↓↓アグリさんむ会長も講師です。
d0177266_1748798.jpg



↓↓↓シュウマイちゃん。蒸されるのを待っています(?)
d0177266_175154100.jpg



↓↓↓完成~
d0177266_952925.jpg



参加者からは、アンケートをいただきましたが、ほとんどの方が
「おいしかった!」
「これからは料理に米粉を取り入れたい」
「もっと米粉料理のレシピが知りたい」
との意見を書いてくださいました。講習方法についての貴重な
アドバイスもいただけたので、今後の講習会はさらにバージョン
アップしているとこでしょう!


↓↓↓参考までに、ちばコメ粉食品普及会がネットで公開している
レシピ集です。ダウンロードして米粉料理にトライしてみて!
http://www.city.sakura.lg.jp/nosei/komeko/chibareshipi.pdf


アグリさんむによりますと、次回も計画中とのことです。日程は11月中、
メニューは未定とのことですが、11月1日に新聞折り込みされる
「広報さんむ11月号」にてアナウンスします。


要チェック!!
by sammu-city | 2010-10-19 11:05 | 食・農業・特産物

あららぎ館オープン!

今週は何となくバタバタして、ブログの投稿も遅れ気味…。

楽しみにしてくださる読者の方のためにも、ガンバりたい!気持ちだけは先走る
昌子です。


さて、10月12日(火)にさんぶの森交流センター「あららぎ館」がオープンしました。
山武市ホームページでこのブログのバナーの隣にある「山武市SNS」さんが、
当日のオープニングセレモニーについてブログで紹介してくださいました!
↓↓↓山武SNSさんのトップページ
市HPのトップページ下方にバナーが貼ってあります。このブログのお隣さん。
http://sammu-sns.jp/


SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービス(英語: Social Network Service)の
略で、一言で表現すれば「人同士のつながり」を電子化するサービス」と言ったところで
しょうか。
SNSは会員制のサイトで、「地域SNS」という場合は、地域のつながりを大事にします。山武SNSは、信頼と人の顔が見える繋がりを大事に考える情報サイトで、参加するには必ず山武SNSに関わる人からの招待が必要です。

ちなみに私も参加しています。



あららぎ館には、まだ行ったことがないのですが、山武地区の現場へ行った際に
見かけたことはあります(笑)詳しくはこちら!
http://www.city.sammu.lg.jp/section/soumu/katsudoshien/news/araragikan/koryu_center_araragikan.html

オープン記念イベントもありますよ~。上記サイトからの抜粋ですが、以下のとおり。
まだ土日の予定が決まっていない方はぜひどうぞ!

10月17日(日)※急な告知ですみません!
13時30分から17時
県民環境講座 「自然と産業の調和した持続可能なまちづくり」

10月23日(土)
9時50分から16時30分
里なび研修会in千葉 バイオマスの地域内循環
「森づくりと食文化交流」体験ツアー
「バイオマスの地域循環」里なび研修会

10月24日(日)
9時から15時
第5回健康福祉まつり
テーマ「手から手へ つなげていこう 福祉の輪」

詳細については、ブログの管理担当でもある市民自治支援課
0475-80-0151(平日8時30分から17時30分まで)
までお願いします。

写真がなくて、文字モジな投稿ですが…山武SNSさんにたくさん写真は
ありますので、そちらでお楽しみくださいね!
by sammu-city | 2010-10-14 16:07 | イベント・お祭り

地元学!地域力!

10月も半分終わってしまいましたね。


3連休も晴天だったのは、最終日だけ…。10日に開催予定だった
第4回山武市民体育祭も月曜日に延期されましたが、参加された
皆さんは、暑くて大変だったのでは??


体育祭の結果をスポーツ振興課の担当さんから極秘?入手006.gif
総合上位3位は以下のとおり!
1位→大平 98.0点
2位→豊岡 83.0点
3位→南郷 70.0点
おめでとうございま~す066.gif


また、体育祭の他にも連休中はイベント目白押しで、蓮沼海浜公園
スタート&ゴールの「ツール・ド・ちば2010」も開催されております。
http://www.tour-de-chiba.jp/


本来ならば、メタボ昌子はスポーツ系のイベントに参加すべきところ
ですが…以前からお会いしたかった宮城県の結城登美雄氏が講師である
第6回山武郡市合同講演会・第42回ねっと99夢フォーラムに参加
しました。
http://www.net99yume.com/42nd.html

農業に対する熱い思いのある方が200人は集まったでしょうか?
d0177266_15233419.jpg



結城氏のお話は、「地元学」という氏が名付けた概念により、都市には
ないものを探し、この土地で楽しく生きるための、特に農業に関しての
講演でした。


d0177266_15291687.jpg



ソクラテスや道元の言葉から、「食の哲学」やら、目からウロコが
ボロボロと。


また、氏が中心となって推進した鳴子の米プロジェクトは今年の秋
5回目の収穫を迎えたとのこと。なんと、お米を農家さんから
1俵18,000円で買い上げ、24,000円で販売し、差額は農業後継者
育成のために遣うとのことでした。


また、日本発祥で今では欧米で盛んになっているC.S.Aという
システムも紹介されました。C→コミュニティ、S→サポーテッド
A→アグリカルチャーで、要するに地域で地域の農業のリスクも
含めてサポートするというシステムだそうです。日本でも導入して
いるところがあるそうなので、調べてみたいと思います。


↓↓↓交流会で質問に答える結城氏。
d0177266_15241912.jpg


山武市からも農業委員さんや農家さん、役所の職員も参加しておりました。
講演会終了後の交流会(約30名)では、参加者から熱心な質問もあり、
あっという間に時間は過ぎてしまったのでした。この感動と思いを忘れずに
仕事に生かしていきたい昌子でした。
by sammu-city | 2010-10-13 17:41 | 文化
10月3日日曜日、昌子さんをはじめ多くの方々が、ぐるっと山武50キロウォークで山武市内を頑張って歩いてる頃、市役所の会議室では、青色防犯パトロール講習会を開催していました。
この講習会は、青色回転灯を搭載したパトロールカーを使用して活動を行うにあたり受講してもらう講習会です。
受講者は、ボランティアで防犯活動をしてくださる防犯協会及び防犯パトロール隊の皆さんに加え、職務でパトロールを行う環境保全課や市民課の職員です。


d0177266_18244461.jpg

↑↑講習会の資料です。
青色防犯パトロールは、誰でもできるわけではなく、パトロール時に講習会受講者が車両に乗車していることが条件となっています。

d0177266_18265335.jpg

↑↑講習会の開催に先立ち、森田健作千葉県知事よりビデオメッセージがありました。
日々の防犯活動に対する感謝のあいさつや、千葉県内の犯罪発生数の多さに対する危機感、また、これから更なる自主防犯活動が広がることへの期待などを熱く語ってくれました。


d0177266_18314878.jpg

↑↑講習会の模様です。この日は、約50名の方が受講しました。


d0177266_18332658.jpg

↑↑講師の山武警察署生活安全課の宮本課長です。
普段から、市の防犯対策をはじめ、防犯パトロールに関するアドバイスなどをいただきお世話になっております。
この日は講師として、青色防犯パトロールの心構えやパトロール実施時の留意事項、その他刑法(正当防衛、緊急避難)についての一般的知識など様々な内容をご指導くださいました。

青色防犯パトロールは、地域の人々が自主的に防犯パトロールを行うことにより、地域住民の自主防犯活動の活性化を図ると同時に、犯罪の発生を抑止し地域住民の不安を解消することが目的です。
自分の身の安全を最優先にし、犯人の追尾など危険な行為はせずに、事件事故の現場に遭遇した場合は直ちに警察に通報することが求められています。


d0177266_18502930.jpg

↑↑防犯ボランティア団体が使用するパトロールカーは主にこの2台です。
もし皆さんがパトロールカーを見かけた時に、ちょっとでも身の周りの防犯について気にかけていただければ幸いです。

以上、防犯担当のサカイでした。
by sammu-city | 2010-10-06 19:04 | その他
先日、山武市産の栗&もち米で、初物・栗おこわを作って堪能した
メタボ昌子です。


さて、メタボ解消の一助になれば…と【ぐるっと山武50キロウォーク】に
参加してみましたよ~。


メタボと言うだけあって、体幹の重さを2本の脚だけで支えるのは
とっても危険!なので、ノルディックウォークのポール(スキーの
ストックのようなもの)を持って、リュックサックに、水分と梅干と
手ぬぐいを詰めて、レッツゴー!!


メタボなうえに、普段から運動不足。皆さんに迷惑をかけないように、
スタートも最後尾で、リタイアした第4チェックポイントまで、ほぼ
最後尾(笑)で歩きました。(31.7キロ!!!)


こう見えて、孤独を愛する人間なので一人を堪能しました。


そして、車での移動では気づかないいろいろなことに気付きました。
職業柄、農業関係が多かったのですが…


まず、農地にゴミが捨てられていること!歩いているわけですから
もちろん道沿いの農地ですが、空き缶、ペットボトル、ポリ袋、等々。


耕作放棄地。


日曜日だというのに、畑仕事をしているのは高齢者…。兼業農家なら
休みの日くらい若い人がいるのかと思えば…。特に畑作は高齢化が
目立ちます。数年後、現在従事している人たちが一斉にリタイアしたら…
恐ろしいですね。


ここまではネガティブな話題ですが、いいこともたくさん。


縁側に干してあるお布団に、猫が2匹寝てた…。


お庭にお花がたくさんあるおうちが結構あった。
私んちは、大したお手入れもしないので、お花がスカスカ…(^^ゞ


道端で見知らぬ農作業中のオジさんと50キロウォークの
話をした。


「もう少しだよ~がんばって~」とお庭から声援をいただいた。
もちろん見ず知らずの方ですよ。


今回、ポールを手首に固定していたのと、歩くのが精いっぱいで
写真はほとんどありません。が、ちょっとだけ。


作田川の表示。これを見て、少々愕然としていました(笑)
d0177266_14423776.jpg



歩数計。かつてない数字!
d0177266_14425215.jpg



なんと、10月1日に副市長に就任された山本三夫氏も完歩でした。
噂によりますと、9月議会で承認された後に秘書広報課長が
副市長をお誘いしたとか…。急な参加にも関わらず踏破したと
いうことは…。普段からスポーツをされているのか?今後、ブログでも
明らかにしたいと思います!副市長の完歩証
d0177266_17303571.jpg




実は息子も参加してました。暗くて手ぶれ(笑)高校の山岳部と
生徒会有志での参加とのこと。メンバー中最終で18時ジャストに
ゴールイン。第4チェックポイントまで歩いた私に
「まさか、第4まで歩くとは思わなかった。第1でリタイアしてっと
思ったよ」って…。ほめてんだかけなしてんだか…。
d0177266_1443127.jpg




実行委員会の皆さんはじめ沿道でお手伝いくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


また、大槻前副市長もはるばる埼玉からサポーターとして駆けつけて
くださいました。お会いしたのが、日没後のゴールだったので残念ながら
写真はありません((+_+))


次回は来年4月の第1日曜日、2011年4月3日です。このブログを
読んで、「メタボ昌子にできるなら…」とお感じになったことでしょう。
ぜひ、参加してみてくださいね!




最近、ツイッターにはまっていたので、各チェックポイントやガードレールに
寄りかかって、つぶやくことも試してみました。今度、機会があったらツイッターに
ついても書いてみたいと思いま~す。


は~、脚が固い、痛い…。
by sammu-city | 2010-10-04 14:36 | イベント・お祭り