人気ブログランキング |

♪職員有志で山武市をご紹介♪


by sammu-city
カレンダー

<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

8月ももう終わってしまうというのに、この暑さ…。
稲刈りって秋のイメージですけど、地球温暖化で
毎年夏の猛暑がこんなんだったら、稲刈り=夏ですね。


さて、8月最終の土日に、山梨県まで旅行してきました。
カテゴリはとりあえず「観光」にしたんですが、研修会へ
参加のためです。


連続講座「地域力創造と地域おこしのヒント」ってことで
総務省の初代地域力創造審議官:椎川忍さんがメインの講師で
2時間の講義を5講行われました。椎川さんはこの7月から
総務省自治財政局長になられた方で、私が参加している
「地域に飛び出す公務員ネットワーク」の代表でもあります。


山梨県で研修があると知ったのも、このネットワークから
なのですが、国から市町村職員まで熱い想いを持った方の
集まりでメールで言いたいことを投稿して、激論を交わします。


さて、本題です。

講座の講師は、椎川さんの他、
山梨県で農業生産法人を立ち上げた俳優の菅原文太さん、
総務省自治大学校長の岡本全勝さん、
国際日本文化研究センター教授(他肩書き多数)の安田喜憲さん、
でした。


主催⇒山梨県市町村綜合事務組合 共催⇒総務省
開催場所⇒山梨県自治会館(山梨県甲府市)
参加者⇒延べ人数で300人(公務員だけではなくNPOなど一般含む)


講座の様子(山梨県北杜市の事例発表です)
d0177266_15125624.jpg



1日目の夜に開催された交流会(95名)には、講師、参加者の他にも
地元の首長さん方も参加されて、飛び出すネットワークの実物さんにも
お会いできたし、もちろん新しいお友だちもできました!北杜市の発表者の
A川さんは、一昨年の教育ファーム実証事業で補助金交付団体の担当と
して会議の席上お会いしていて、偶然の再会でした。


A川さん、私を覚えててくれてありがとう!その後のご活躍は私には
到底出来ることではなく、地産地消事業で、JAさんが入って学校給食に
食材の提供を行う流通を立ち上げたりとか、愛媛県伊予市と提携して
特産品の販売を行ったりとかなさっているそうです。


また、甲州市では「まち歩きでまちづくり」という事業をされている
とのことで、歩くことを通じて、地域文化歴史に触れたり、市民と
来訪者の時間の共有、健康づくりの実感を得ることが目標とのこと。
イギリスのフットパスを模したそうですが、文字だけのブログになって
しまうので、詳細に興味のある方は農業委員会の昌子までお願いします。


そうそう、菅原文太さんと聞いて、写真がないの?と感じた方も多数
いらっしゃると思いますが、ブログ掲載について確認したところ
超渋い声で

「俺はねぇ、パソコンと携帯電話が大嫌いなんだよ(笑)」

とのことで、お名前だけはご了承いただいております。話の内容は
山梨で農業を始める経緯や苦労話、お知り合いの方の北海道開拓
入植時の逸話など農業に関することでした。


岡本さんは数字を基に、日本の現状を話し、さて行政の役割は?と
講義されました。帰宅してからHPを拝見しましたが、すごい勉強量!
読みきれていません…。


安田さんは、岡本さんとは別の視点からの日本の現状を話され、日本が
日本として累々と続くためには、危機感を持って地方行政が戦わねば
ならぬ!という内容の講義でした。

閉講式の様子。プレゼンターは総務省の椎川さんです。
d0177266_15194118.jpg



会場まではカーナビによると200キロ弱で3時間もあれば着くハズが…
首都高と中央道の渋滞で6時間もかかり、帰りも然り。2日間研修
だけじゃ勿体ない!と同行した茂原市役所職員さんと手作り家具屋
のお店に入ったり、印伝博物館へも寄りました。お気に入りの柄の
印伝小物もゲットし、「頑固おやじ」という名の家具屋さんでは
古材で作った踏み台をメタボ対策用の踏み台昇降用に脚を切って
いただきました。挙句、お土産に店のヨコで作っている無農薬の葡萄まで
くださいました!(結局、私が食べる前に、夫と子どもに食べられちゃいましたが…)


頑固おやじさん、葡萄を収穫するの図
甲府家具産業株式会社・おやじこだわりの家具がたくさんあります。
宝くじが当たったら、山武杉の家具をオーダーしようかな(笑)って、いつ…??
d0177266_15203571.jpg



私たちも山武市に見えた方に、こういうおもてなしが出来たらいいなぁ…と
実地研修も出来た、自称・勉強熱心な昌子でした。
by sammu-city | 2010-08-30 23:01 | 観光・風景

戦争の傷跡

8月も終わりですね
海へお越しの皆様へPRしてからあっという間です
驚きの「光陰矢の如し」008.gif


8月というのは、楽しい夏休み、でもあるのですが、悲しい戦争を思い出す季節でもあります。


以前、成東駅前の「わがまち処ご案内所」のときに写真に載せましたが、成東駅前に、「礎」があります


8月13日、礎の碑前で献花式が行われました。(タイムリーでなくてすみません)
昭和20年8月13日に起こった成東駅の爆弾投下で犠牲になった方々を弔い、平和への願いを込めた式典です。JR千葉支社長をはじめ椎名市長、松下県議、大塚議長、関係者の方々が列席しました。
d0177266_16471880.jpg


d0177266_16483789.jpg


以下、「私たちの町 40年のあゆみ-成東町制施行40周年記念誌 (1996年(平成8年)発行)-」から、抜粋しながら書きます。


『太平洋戦争の戦況が悪化し始めた昭和17年以降、成東農学校では女子生徒への剣道の指導が始められました。また、国民学校では「月月火水木金金」の歌に合わせ、全校児童が校庭に集合して体力増強運動や防空訓練を行いました。そして、中学校・女学校低学年生徒による援農、児童たちの桑皮の収集、松根油作りも行われ、農家では軍用干草の拠出が盛んとなりました。
しかし、日本の敗色はますます濃くなり、昭和19年11月、町内島区に米軍機の銃弾が打ち込まれたのを皮切りに、20年2月16日には、艦載機の攻撃を受け、南郷村で10名の死傷者が出ました。その後も鳴浜国民学校が焼夷弾で焼かれたり、成東駅が爆破されて、駅員15名が爆死するなど、甚大な被害を受けました。そして戦地にあっては、成東町から出征して行った多くの若者が、その尊い命を散らしたのです。
昭和20年を迎えると、日本の戦局はますます悪化、8月6日には広島に、9日には長崎に、巨大な破壊力を持った新型爆弾(原子爆弾)が投下されるに及び、ついに8月15日無条件降伏による終戦を迎えたのです。』


もちろん成東地区だけでなく、山武地区、蓮沼地区、松尾地区にも、戦争は影響を及ぼしました
想像すると恐ろしいですね
自分の子供が戦争の地へ兵隊としていくことになったら
原爆の地にいたら
火の海に飲まれたら
食べるものも水も無かったら
いつか爆弾が落ちるとおびえながら生活していたら


今の平和は、先祖の子孫への愛情により、築かれたものだと思います
戦争を知らない子どもたち、という歌がありますが、そういう世代がほとんどになりましたね

そうそう 戦争を知らない我々に語り部をしてくださる団体、「戦争体験語り部の会」という会があります
お話を聞きたい方、“語り部”をしてくださる方も、興味のある方は市民自治支援課80-0151まで


山武市職員組合でも、2010年、広島・長崎に向けた折り鶴を送りました。
d0177266_14463673.jpg




このきれいな景色も平和なおかげです↓

d0177266_16525352.jpg


d0177266_17482593.jpg




かぶとむしもくわがたもせみも空も風鈴も、夏は好きですが、甲子園を見ながら悲しくなる季節でもあります


以上、夏の終わりに少々感情的になってしまった夏生まれのおーたでした
文字ばかりで失礼しました


もうすぐ防災の日です・・・
by sammu-city | 2010-08-28 13:24 | 文化
8月1日に開催されたソフトボールの部では、個人的に関わっていたので
即アップしたのですが、その他の競技が8月22日(日)に開会式とともに
行われました。

結果は…

もちろん、1日に私が予想したとおりの「総合優勝」でした!!!

スポーツ振興課から極秘(笑)に入手した情報によりますと、山武市の
点数はダントツでした。

優勝種目は…ソフトテニス男女
         バレーボール女子
         バスケットボール男女
         卓球男子
         野球
         柔道
         ソフトボール男女
         ゴルフ
おめでとうございます&選手の皆さん、お疲れ様でした。

スポーツ振興課からこれまた極秘入手した写真から選りすぐりの数枚を
アップしますね。載りたかった方、ごめんなさい。来年からは、カメラマンが
いたら、「ブログに載せて!」とカメラ目線をお願いします。あ、真剣に
プレーしてたら、カメラ目線は無理か(笑)

ではでは、写真展を!

     まずは、山武市選手団・入場~旗手は山武市体育協会理事長・Tさん
     農林水産課時代には、大変お世話になりました!いろいろなところで
     大活躍な方です。
d0177266_12531462.jpg


     順不同で、各種競技
     まずは、女子バレーボール。ナイスレシーブで~す!
d0177266_12535366.jpg


     野球。
d0177266_1254231.jpg


     中学生柔道。寝技が決まっている模様~
d0177266_12545963.jpg


     弓道。きりりとした姿、私も見習わなくては…
d0177266_12553865.jpg


     ゴルフ。PTAでお世話になった方がちらほら…。
d0177266_1256018.jpg


     サッカー。W杯にも負けないプレー。
d0177266_12563729.jpg


     ゲートボール。こういう風に健康に年を重ねたいものです…
d0177266_12572719.jpg


     クレー射撃。選手は農林水産課の矢田部さん。その節はお世話になりました。
     本人に突撃取材を敢行したところ、個人の成績は、3年連続2位をキープして
     いるとのこと。来年は絶対に優勝じゃないかな?
d0177266_12593540.jpg



1日にも書いたとおり、今年は国体のため県民大会がありませんが、来年も優勝して
県民大会も…頂上を目指しましょう!!


気持ちはスポーツマンなのに、身体が言うことをきかないメタボ昌子でした!
by sammu-city | 2010-08-27 12:40 | スポーツ
16日に出発したニュージーランドへの海外派遣ですが、22日(日)予定通り
無事に帰国しました。


私が初コンバイン体験をして、「は~、疲れたわ~」と一息ついていた頃かな?


帰国後、26日(木)に事後研修会がありました。出発前のソーラン節の練習に
お邪魔しましたが、そのときに比べると事後研修会のみんなの態度っていうのか、
雰囲気っていうのか、「ひとつにまとまった~」ってオーラが出ていました。


代表のH君に
「英語でしゃべったの?」
と質問したら
「がんばってしゃべりました。」

昌子:「通じた?(笑)」
H君:「大丈夫でしたよ!」


とのことでした。山武市の若者は幸せですね。中高生のうちに、旅行じゃない
海外体験ってそうそう出来るもんじゃないと思うのですよ。社会人になった
ときに絶対に役立つと思うし、近い将来、国際的に活躍する人材が出てくるかもね!


以下は、研修担当の生涯学習課から提供いただいた写真をアップしますね。


     マヌカウ市庁舎前にて全員集合~
d0177266_8595019.jpg


     近未来的なマヌカウ市の議場です
d0177266_901522.jpg

※この写真、現地時間に合わせる前に撮影してしまいました。正しくは15時23分です。


     ソーラン節披露のステージ。気合いで踊っていますね。
     下が各学校の指定ジャージってのが、ファッショナブル?
d0177266_905144.jpg



     ホストファミリーとの別れ。お世話になりました…
d0177266_92105.jpg



     無事に山武市に到着。帰国式での団長あいさつです。
d0177266_9503353.jpg



事後研修会では、報告書作成のための作文も課題になっているそうですが、
みんな、原稿用紙に書ききれないくらいの思い出がいっぱいなんじゃないかな?


私も涼しいニュージーランドに行きたいな~と思ったメタボ昌子でした。
(本心は、研修に参加できる年齢に若返り…たい??)
by sammu-city | 2010-08-26 12:30 | 文化
蓮沼村時代からの夏イベント、サマーカーニバルが開催されました。

お天気も上々で、夜の打ち上げ花火まで大盛況でした!


私がお邪魔したのは、細切れだったので行った部分しかお知らせ
することができませんが、会場の雰囲気だけでもお伝えしますね。


↓↓↓サマーカーニバル実行委員会の浪川副会長が高らかに開会宣言!
d0177266_1114534.jpg



↓↓↓自衛隊音楽隊の演奏とサンバのコラボレーション!小さいダンサーが
  大活躍♪曲はもちろん「マツケンサンバ」~他の2曲はタイトル忘れました…。
d0177266_11164180.jpg



↓↓↓商工会や山武市産米粉販売等々地元の出店が並びます。
d0177266_11181979.jpg

d0177266_11183271.jpg

自衛隊音楽隊のキレイどころも、ランチ調達にお見えになりました。
d0177266_11184729.jpg



↓↓↓手作りイベントは、たくさんのボランティアさんの協力なくしては開催できません。
  交通整理や普段のボランティア活動のPRもそうですね。その中の一人、
  農林水産課時代にお世話になった小山イチゴさんの哀愁漂う(?)後ろ姿!
d0177266_11231529.jpg



↓↓↓忘れちゃいけない!いろんな意味でまぶしすぎる山武市経済環境部長のTさん。
  多忙な部下は現場に向けて、部長が孤軍奮闘で本部テントを守ります(笑)
  まぶしすぎて写真の真ん中が白くなっちゃいました!!(写真中央がT部長)
d0177266_1125298.jpg



↓↓↓いったん、帰宅。帰り道、オライはすぬまへ寄り道です。車がいっぱい!
d0177266_11275996.jpg



↓↓↓俺もサンバが見たい!という何とか心(←想像してね)満載の夫とともに夜の部へ…。
  観客動員数が激増していてびっくり!
d0177266_11272397.jpg



↓↓↓一応、花火の写真も…。撮影テクニックが未熟なため、こんな写真で勘弁してね。
  700発ですよ!!今年、来なかった人も、来年は現場で会いましょう!!!!!
d0177266_112931.jpg



サマーカーニバルも無事終わり、山武市の夏も終わりに近づいてきましたね。


海浜公園まで行く道々、田んぼを眺めれば稲刈りしているところも…。ちなみに
我が家も少しばかり田んぼをやっていますが、翌日の日曜日から稲刈り開始。
46歳にして初コンバイン体験しました。コンバインで稲を刈っていると小さな虫やら
バッタちゃん、蛙ちゃんがぴょんぴょん出てきて、びっくりしました。


白鷺もどこからともなく飛んできて、虫や蛙を食べていました。


私がコンバインに乗っている時、夫が田んぼでネズミちゃんを捕獲。って、田んぼに
ネズミ???サラリーマン家庭に育ち、こんなことにびっくりしている昌子でした。
by sammu-city | 2010-08-22 20:00 | イベント・お祭り
週末に向かい、暑さも一段落…慣れとは恐ろしい、この気温だったら例年だと
「暑い~」な範囲ですよね。

本題に入る前に楽しいお知らせ003.gif
今年も8月21日(土)蓮沼海浜公園にてサマーカーニバルが開催されます。
http://www.city.sammu.lg.jp/section/keizaikankyou/syoukoukankou/files/summer_carnival2010.pdf


さて、市役所の職員は各種研修を随時受講しておりますが、今回の
平成22年度山武地区研修会(主催:千葉県自治研修センター・
共催:山武自治研究会)もその一つ。

東金文化会館で開催され、主に山武地区の職員が受講しておりましたが、
講師の四日市大学教授:岩崎恭典氏がかつて教鞭をとっていた
中央学院大学のお膝元、我孫子市の職員も遠路遥々みえておりました。

↓↓↓講師の岩崎教授
d0177266_13104770.jpg



演題はそのものズバリの「今後の地方行政」


資料には、今後の人口推計が載せられておりましたが、山武市の場合、
2005年を100とした総人口指数が2035年(今から25年後)には、
73.3と推計されておりました。65歳以上の割合は、40.9%、
75歳以上は26.5%とかなり厳しい予想がされています。私はその時
ちょうど70代に入ります。

お隣の東金市の数字を参考までに…2035年のの総人口指数94.6
65歳以上・33.7%、75歳以上・20.5%と、山武市よりも、人口減少と
高齢化は緩やかです。


↓↓↓ホワイトボードに「いつもの図」という、右肩上がりの曲線とその途中に
西暦を書いています。1947年(合計特殊出生率4.5の年)、1969年
(松戸市松本清氏市長当選)、1974年(出生率2.0を割った年)、1995年
(15歳から64歳人口がピークだった年)、2005年(過去最高の人口に
なるであろう年・ここが曲線の山)
d0177266_1316468.jpg






今日の書き込みは文字だらけになってしまいますが、とっても大事だと
感じたので、お付き合いください。


岩崎先生の講演内容で個人的に印象に残ったことを書いてみます。
(行政と銘打った研修でしたが、もちろん市民の皆さんの理解協力なく
しては、行政は成り立ちません。少しでも情報提供できれば…という思いです。)

「今年の国勢調査で、2005年が日本の人口がピークだったことが証明されるはず。
今後の日本史上で明治維新と第2次世界大戦終戦の年とともに覚えなければならない
年になるであろう」

「日本はたった100年(1955年から2050年)の間に、8500万人の人口から
1.5倍の1億2000万人になり、また8500万人(推計)となる。こんなに短期間で
疫病の大流行や大虐殺などの理由もなく、人口が変化した国は世界中に類がない。
1955年と2050年の8500万人は、若者主体と老人主体で中身は全く別である。」

「1969年に松戸市で松本清氏が市長に当選し、【すぐやる課】ができて
行政の役割が変化したと思う。経済も右肩上がりで住民の期待に応える
ことができたから成り立ったこと。少子化高齢化社会となった現在では、
税収も下がり、69年以前、地域でやっていたことを地域に返さなければ
地方公共団体は成り立てない。」


「少子化の世の中にしてしまったことは、変えられない。今から合計特殊
出生率が2.0を超えても、その子たちが納税者になるまでの15年~20年先
までは現状が続く。世の中の法律・条例を地域社会に合わせるのではなく、
制度を地域社会に合わせる。そのためには、現場も制度も両方に知識を持つ
基礎自治体(市町村)職員が熱意を持って働くことが大事だし、制度を変える
世代が動きやすい世の中に先鞭をつけるのが私たち(50代以上)の役割だと
思う。」


約2時間の大学教授の講演をブログ上に要約して書き込むのは非常に
おこがましいのですが、少子高齢化と人口減少に関して、私たちはもっと
危機感を持たねばいけないことを再認識したとともに、私たち30代40代が
やるべきことを指南していただき、勇気をもらえたことに感動したので、
書かせていただきました。


聞くところによると、我が山武市でも自治基本条例の策定に向けた検討を
しているようです(担当課は市民自治支援課です)


また、小学校区単位を一つのコミュニティとした地域まちづくり協議会を設置
した先進地事例も大変興味深く聴くことができました。一昨年から勉強している
「コミュニティビジネス」でも同じ概念だったのが、おもしろいと思ったポイント。
山武市でも、このような動きが出てくるとおもしろいですね。


以上四捨五入したらアラ50の昌子でした。
by sammu-city | 2010-08-19 17:40 | 暮らし
山武市では、住民が安心して暮らすことができる地域社会の実現を図るため、防犯啓発用マグネットシートの貸し出しを開始しました。

↓↓防犯マグネット画像
d0177266_7542877.jpg

簡単に車に貼れるマグネットシートです。
普段の生活の中で車を利用する際に、防犯パトロールも一緒にやりたいという方を対象に無料でお貸しします。


山武市内では、今年の1月から7月までの間に415件の犯罪が発生しています。
中でも多いのが、自転車盗、車上ねらい、空き巣です。
公共空間犯罪の発生を抑える手段として、生活している人々の「地域の目」が効果的と言われています。
特に、普段の買い物や散歩など外出時に、すれ違う人々との何気ないあいさつが、犯罪の抑止につながるそうです。
防犯マグネットシートも「地域の目」のひとつの手段と考えております。


↓↓防犯マグネットシート貸し出し第1号のNPO法人 NORTH CHIBAさん
d0177266_8302431.jpg

NORTH CHIBAさんは九十九里ポータルサイトの運営者で、普段九十九里沿岸の波情報をチェックする際に防犯パトロールも一緒に行いたいということで、今回の防犯マグネットシート貸し出しのきっかけを作ってくださいました。

NPO(特定非営利活動)法人 NORTH CHIBAオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/northchiba/entry-10617652692.html

防犯マグネットシートを借りたいとお考えの方は、市民課市民生活係(0475-80-1271)までご連絡ください。
以上、防犯担当のサカイでした。
by sammu-city | 2010-08-19 13:18 | 暮らし
お盆も過ぎて、涼しくなるのかな~と期待したのに、まだ猛暑…。
皆様、いかがお過ごしですか?私は…と言えば、メタボな身体に
この猛暑がたたって夏風邪をひいてしまいました。皆様も
油断せずに…


さて、山武市では「山武市少年海外派遣事業実施要項」に基づき
夏休み期間中に、中高生を対象とした海外派遣事業を行っています。

今年もニュージーランドへいざ!16日(月)の夕方、成田国際空港を
飛び立ちました。


↓↓↓市役所での出発式。教育長がメンバーに激励しています。
d0177266_1331446.jpg



↓↓↓市役所前。「行ってらっしゃ~い!!」
d0177266_134377.jpg


↓↓↓空港にて、全員で記念撮影。真ん中でエラそうに座っているのは、代表のH君。
人数的に女性上位なメンバーです(>_<)なんと!男子は2名だけ…。
2人でも、山武市日本男児の心意気を見せておいで!!
d0177266_1351483.jpg


↓↓↓ドキドキの搭乗手続き
d0177266_1355391.jpg


現地では、学校体験やマヌカウ市役所訪問、ホームステイ(3泊)などなど山盛りの
スケジュールですが、今日の夜の予定に「Multi-cultural concert」というのが
あります。このコンサートで「よさこいソーラン」を披露する派遣団メンバー。
練習風景がこれ↓↓↓
d0177266_14394993.jpg


↓↓↓フィニッシュ!きまってます。
d0177266_1440720.jpg


22日(日)に帰国予定ですが、稲刈りのためお出迎えに行けない昌子でした…。
by sammu-city | 2010-08-18 12:17 | 文化
毎日暑い暑いと騒いでいたら、いつの間にかお盆の時期ですね。
お盆が過ぎればこの暑さはやわらぐのでしょうか。。

さて、今回は以前にもこのブログで紹介されている緑のカーテンについて、現在の状況をお知らせします。

↓↓今回のブログの主役のゴーヤです。和名は「ツルレイシ、ニガウリ」英名は「Bitter melon」です。「ゴーヤ」という名称は、ニガウリの沖縄方言なんだそうです。
d0177266_19555786.jpg



↓↓市役所成東庁舎正面の緑のカーテン
d0177266_7431821.jpg

↓↓市役所成東庁舎裏側の緑のカーテン
d0177266_7441260.jpg

↓↓庁舎内から見た緑のカーテン(木漏れ日がきれいです)
d0177266_7453221.jpg



ゴーヤによる緑のカーテンの管理を担当している環境保全課にお話を伺ったところ、CO2の削減を目的としてスタートし、今年で3年目の実施とのことです。
効果としては、室内の気温が約3度下がるらしいです。
確かにゴーヤが育つ前の6月下旬に比べると、現在のほうが庁舎内がひんやりしている気がします。(多少エアコンのおかげもあると思いますが…011.gif

手入れとしては、毎日の水やりとたまに肥しをあげているそうです。
↓↓水やりをする環境保全課のNさん。お疲れ様です001.gif
d0177266_758281.jpg



収穫したゴーヤは、市役所正面玄関で無料でお配りしています。
夕飯のおかずにいかがでしょうか。
緑のカーテンは8月いっぱいまで行うそうなので、市役所に訪れた際にはぜひご覧ください。
以上、たまに沖縄出身に間違われるサカイでした。

↓↓収穫された山盛りのゴーヤ
d0177266_7591863.jpg

by sammu-city | 2010-08-12 13:57 | 環境

「まちの活力を魅せる ~山武まちづくり提案2010~」の発表会が7日、
蓮沼出張所で行われ、地元の方々や関係者の参加で賑わいました。

この提案は、千葉大学工学部都市環境システム学科3年の演習で、
今年は12名の学生さん(中には私ぐらいの中年社会人も)により行われました。

一昨年は成東地区、昨年は松尾地区で、3年目となる今年は蓮沼地区が対象です。

学生さんたちは、4月から現地調査や地元の方々への取材を通して、
地区のまちづくりの将来像とそれを実現するためのプロジェクトを
3つのチームに分かれて練り上げてきました。(並行して個人提案も)

指導教官は、北原理雄教授、中谷正人客員教授、郭東潤助教。
それに、千葉大学地域観光創造センター特任研究員の斎藤伊久太郎先生。

市では、市民自治支援課がメインとなってサポートさせていただきました。
 
以下、発表会の様子です。

   ↓ スライド(パワポ)による各チームからのプレゼン(3チームを順番に)
    『HASUNUMAKE ~蓮沼の明日を創造する~』(MKS^2)
d0177266_10402241.jpg

    『蓮沼 familia』(TEAM「太平洋」)
d0177266_1041035.jpg

    『蓮沼まちおこし体験カンパニー』(Team Peanuts!)
d0177266_10412565.jpg


   ↓ 次に、個人の提案について各々模型を囲んでの質疑応答
d0177266_10414364.jpg

    市長も興味津々です
d0177266_10415642.jpg


   ↓ 最後に、車座になって意見交換会
d0177266_10421140.jpg

    会場が一体感に包まれています
d0177266_10422841.jpg


今年も期待に違わず、学生ならではのユニークな発想に驚かされ、感心させられ
ました。
発表会が終わる頃には30名を超える会場全体にワクワク感が漂っていました。

地元の出席者からも
「これいいねえ!」
「明日からでもできそうな企画だ!」
といった声が上がっていました。

私たち職員も今回の提案を参考にし、柔らかな頭で地域のまちづくりを
考えていかねば、と思いました。

遠い場所にも関わらず当地を演習地に選んでいただいた先生方に感謝します。

また、このようなヘビーな演習を選択した学生さんには頭が下がる思いです。

千葉大学では演習成果を冊子として取りまとめるとのこと。
来年度には市役所の市民交流サロンで見ることができるでしょう。

この週末の出来事を次々にアップしたおーたさんと昌子さんに後れを
取ってしまった都市整備課のY・浩でした

PS
夏休みでヒマにしている次男坊(高1)を連れていったところ、意見交換会の時、
親子で当てられ大量の冷や汗をかき、とても涼しい思いをしました(^^ゞ
by sammu-city | 2010-08-10 11:13 | 暮らし