人気ブログランキング |

♪職員有志で山武市をご紹介♪


by sammu-city
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:食・農業・特産物( 101 )

d0177266_11441067.jpg


今年もやってきましたよー!
待ちに待った!!
いちご
イチゴ

シーーーーーズン🍓
d0177266_11484023.jpg

山武市成東観光苺組合

一部の園では苺狩りもできるそうです。

園のハウスでたくさんの品種を食べ比べるのも楽しいのですが…。ジモティー昌子は直売で買って、おうちでモグモグタイムが好きです❤️

来年のゴールデンウィークまで、何度も楽しんでくださいね!お待ちしております😊😊😊


市内には、組合以外の苺園もございます。
市ホームページをご確認くださいね。


by sammu-city | 2018-12-22 11:43 | 食・農業・特産物
d0177266_22334700.jpg

本当にご無沙汰してしまいました。楽しみに見てくださる方からもご心配をいただいておりましたが、異動したり、プライベートでも新しい家族が増えたり、と、バタバタしておりました。


ブログが休眠状態の間、4月には椎名市長が任期満了でご勇退され、松下新市長が誕生という、大きな変化もありました。(私の異動も大きな出来事ですが105.png


さてさて、今回の投稿は、メタボ昌子が担当していた『山武市農業共同参画推進会』が映画上映会を行いまして、その様子です。


推進会は、福島県飯舘村と関わってきました。震災後の7月に現地を視察させていただき、その様子を伝えるには「村長さんをお招きしてお話しを聴かなくちゃ!」と、山武市で講演会も行いました。
講演会の様子(2012年の投稿)

映画のタイトルは「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに
監督の古居みずえさんもお越しくださり、映画上映の後には講演会もありました。
d0177266_22383121.jpg

講演会の後には質疑応答です。まずは、成東町時代の会長だった渡邉会長です。


d0177266_22391242.jpg

今回、男性の参加者が多くて驚きました。新聞記事を読んで、昭和37年に中学校を卒業し、飯舘村から集団就職したという習志野市からお越しくださった方、旭市飯岡地区で津波被害にあったことを風化させたくないと活動している方など、質問や感想が次々と述べられました。

実は、推進会のメンバーから「もし、誰も質問しなかったら困るから、その時は昌子さん、お願い131.png」と仕込まれていたのですが、用なしでした。

映画や講演会の内容などは詳しく書けないのですが、会場のみんなが思ったことは、たぶん一つだと思います。

忘れちゃいけない

原発事故で人生が一変してしまった
福島のみなさんの苦悩を


事務局を離れて、7年。震災の年にいろいろ活動したことが今でも続いていることは、感無量でしたし、推進会のみなさんと一緒に活動できたことは私の誇りです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

by sammu-city | 2018-06-22 18:23 | 食・農業・特産物
d0177266_176317.jpg


4月に菅原小春ちゃんの投稿をしてから、5月は全く投稿せず、
楽しみにクリックしてくださった読者の皆様、ごめんなさい040.gif


館長昌子はダンスワークショップや「大人のヒップホップダンス初心者講座」で
踊ったりして、ちょっと膝に不安はあるものの、元気にしていましたよ~。


さて、東日本大震災の放射能被害を受け、福島県飯舘村から牛さんと一緒に
山武市へ避難していた小林さんが、新しい牧場を見つけ、移転しました。


震災のときには、探しに探してやっと見つけた市内の牧場でしたが、持ち主さんも
畜産を経営しており、5年間で…とお約束して借りていたのでした。


山武市も被災地ですが、支援する側にもなろう!と各方面の皆様にご尽力いただき
このたびの移転につながりました。


詳細は広報さんむ3月号に掲載されています。
広報さんむ3月号市民記者が行く

6月18日(日)には、移転を記念してセレモニー&イベントが開かれました。
セレモニーの写真は市民記者のKさんにお借りしました!ありがとうございます。
d0177266_177163.jpg

ボランティアで駆け付けたおーたちゃんの後ろ姿が!
d0177266_1794055.jpg

d0177266_17102454.jpg

d0177266_17113758.jpg

お肉!とってもやわらかくて、おいしいんです。
たくさん用意されたのですが、あっという間に売り切れてしまい、館長昌子もこのお肉は
買えませんでした007.gif

お肉販売は、千葉商科大学の学生さんががんばっていましたよ!
写真がなくてごめんね~。

ホントにたくさんの学生さんが応援してくれて、ありがたいですね。


前日の17日(土)は、移転記念と連動して、のぎくプラザで月1で行われている
サロンコンサートも「飯舘村復興支援 津軽三味線コンサート」と題して、
飯舘村出身の只野豊成さん、徳子さん親子の競演でした。
只野徳子さんは現在オーストラリアにお住まいでご活躍です。
ぎゅうぎゅう詰めのお客様!
d0177266_1710552.jpg

ホワイエでは村の特産品や避難先でがんばっている農家さん手作りの加工品が
販売されましたよ!村の職員さんも駆けつけてくださいました。
d0177266_17115310.jpg

「いいたて雪っ娘」というかぼちゃを使った加工品は「NPO法人かーちゃんの力プロジェクトふくしま」のお母ちゃんたちが作っています。
d0177266_17112834.jpg

あ、東京大学の学生さんを中心としたサークル「までいラボ」のみんなも
来てくれましたよ~!
d0177266_17111229.jpg



小林さんが避難してくる経緯は、福島県教育委員会が発行している「ふくしま道徳教育資料集」にも掲載されています。
第Ⅰ集 生きぬく・いのち

30ページから本文、100ページから活用方法が掲載されています。ぜひ、お読みください。

小林さんのお肉を使ってお料理を出してくれるお店は、広報さんむにも出ていますが、日向の「まんまや」さんと板中新田(小林さんの前牧場の近く!)にある「ヴェリュデューレ リッコ」さんです。

皆様、ぜひ味わってみてくださいね!もう、言葉はいらない!!


小林さん、本当に本当におめでとうございました!畜産は休みのないお仕事、どうぞお体大切に、牛さんのお世話をしてくださいね。
by sammu-city | 2016-06-19 17:36 | 食・農業・特産物
みなさん、「ふるさと納税」ってご存知ですよね?


簡単に言えば、自分が生まれ育った、また、自分が応援したい自治体へ
「寄附」をするという制度です。(詳しくはWebで)


山武市では平成20年から、ふるさと納税の受付を始め、いただいた寄付金は、
①環境保護
②地域教育力の向上
③地域医療
のために活用することとしています。

特色のある取り組みとしては、環境保護に関する事業の中には、
日本で最初(大正9年)に天然記念物に指定された
「成東・東金食虫植物群落」の保護活動を目的とした
取り組みがあげられます。
d0177266_1734065.jpg



平成25年度からは1万円以上寄附をいただいた市外の方へ、
ささやかながら山武市の特産「いちご」をお礼としてお送りするなどし、
寄附額を増やす努力をしてまいりました。

しかしながら、山武市のふるさと納税のPRは、市のホームページと
イベント時に配布するビラだけでなかなか広まりません007.gif

そこで今回、山武市の取り組みを多くの方に知っていただき、応援いただくため、
ふるさと納税専用ホームページ内に山武市のページをオープンしました!!

また、お礼の品の「いちご」も今年の発送は終了となるため、
新たに3つの特産品をお礼の品として用意しました。

一つ目は、お米10Kg
d0177266_1734458.jpg



二つ目は、地元産野菜の詰め合わせ
d0177266_1735154.jpg



そして、三つ目は手作り干物の詰め合わせ
d0177266_1734840.jpg



です。

そしてこれらを提供いただくのは、山武市が誇る道の駅「オライはすぬま」さんです。

ということは、先日テレビ(ザ!鉄腕!DASH!!)で放送され話題(?)の、
「海水ねぎ」や「イワシのゴマ漬」も、季節によっては入っているかも?? 


山武市が行う事業の応援のため、多くの方のご寄附をお願いするとともに、
市の特産品をご賞味ください!

ふるさとさんむ応援寄附の申込み等、詳しくは
ふるさとさんむ応援寄附金
↑↑↑をクリックしてください!

以上、山武市の名前だけシティセールスマンKでした。
by sammu-city | 2015-03-27 17:30 | 食・農業・特産物
d0177266_10211618.jpg


今朝は昨日の氷雨に濡れた車がバキバキに凍り、ドアを開けるのに難儀しました~。暦の上では春になったのに、寒さの本番ですね!

さてさて、のら部は10月に収穫祭を行いましたが、その日にいちご苗も植えました。9月には大根の種蒔きをして、順調に成長し、12月17日に収穫したそうです。
d0177266_10295721.jpg

(本当はうれしそうな笑顔をお見せしたいところですが、加工させていただきました040.gif


収穫祭後に事務局昌子は幼稚園に行っていなかったのですが、3月の農業委員会だよりを発行するため、先日、ちょこっとお邪魔しました~。


いちごができた~の報告はあったのですが、園庭にあったヤグラ?のような施設にビニールをかけた「温室」で順調に育って、ほんのり色づいていましたよ!
d0177266_10192261.jpg

温室の出入りはこんな風に…と園長先生が見本を~!
d0177266_10213399.jpg

メタボ昌子も仕方なく?(笑)真似して入りました。取材ですから…。

温室から園庭を見たところです。子どもたちがいちごの生育を楽しんでいるのがよくわかりますね~この手形!

園長先生によると、「年少さんは、その日の気分で登園を渋る子がいるんだけど、いちごが待ってるよ!と声掛けすると、繋いでた保護者の手を振り切って、ここまでダッシュするんですよ~」とのこと。別の意味でものら部の効果は絶大ですね!
d0177266_10243212.jpg


ちなみに温室は先生方がガムテープなどを利用して作ったのですが、やはり素人…無残な姿になって、農家の保護者さんにご相談したところ、施設園芸で使うビニールハウス用のおニューのビニールと道具を持ってソッコーで直して(作って?)くださったそうです。


幼稚園×農業委員=のら部 じゃなくて…


幼稚園×農業委員×保護者=∞

何気なく頼まれて始めましたが、どんどん活動が進化してうれしいですね!!!
by sammu-city | 2015-02-06 12:19 | 食・農業・特産物

山武農業フォーラム!

d0177266_12483139.jpg

先週の木曜日、生憎の雨の中、平成26年度山武農業フォーラムが行われました。


なんと!中村順子農業委員と事務局昌子が「先進事例発表」ということで、約200人の方々の前でお話ししました~!


フォーラムの副題は「山武農業生き残りのヒントを探る~人を生かす、資源を生かす、地域を興す~」ということで、「人を生かす」部門での事例発表です。


小川英明実行委員長、中野裕三郎山武農業事務所長、志賀直温東金市長のご挨拶に続き、事例発表です。


まずは、横芝光町の「ひかりねぎ研究会発足の経緯と活動成果」と題して、JAちばみどりのひかりねぎ研修会、加瀬大敬会長の発表です。開催要領に会長とあったので、中高年昌子と同年代かそれ以上のおじさんを想像していたら、若者でした。1人でさくさくパソコンを操作し、お話ししていました。
d0177266_17271094.jpg



そして、私たちの出番です。「山武市女性農業委員登用に向けての取組」と題してお話ししました。イントロとして山武市農業共同参画推進会の活動を年を追って話し、24年度の選挙のところで順子委員にバトンタッチ、終わったら事務局昌子がエンディングという流れでした。
d0177266_17274985.jpg



私からは、どのようにして団体の事務局として仕事をしたか、地域に飛び出す公務員活動を始めた経緯、などなどお話しさせていただきました。30分の持ち時間でしたが、長いようで短く、伝えたいことの半分もお話しできず、次回、このようなチャンスがあったら、もっと上手に伝えられたらいいな~と思いました。


事例発表と講演の間の休憩時間は、ロビーに展示された山武の起業家さん(主に女性です。)の商品を試食できたり、林業や飼料用米などの展示がありました。
市内で新規就農したサンバファームさんの生姜の加工品~。
d0177266_17274342.jpg

私たちを応援しに参加してくださった男性委員の皆さん。飼料用米について気になるようです。
d0177266_186108.jpg


その後に、茨城県で法人として農業を行っている「有限会社森ファームサービス」の森雅美代表取締役の講演がありました。
d0177266_17281628.jpg

講演の中で、一番印象に残ったフレーズは「食の究極の安心・安全は食べる物があること。だから、農業とは何か?」という問いかけでした。たくさんのお話がありましたが、一度、森ファームさんへ行ってみることをおススメします。実は、数年前に視察に行ったことがありますが、そば打ち体験などもできますし、資料を拝見するところ、その時よりいろいろと進化しているようです。

もう一つ、印象に残ったのは、「農業は汚くて当たり前ではない!畑の泥で汚れたら靴を洗ってから事務所へ入る。事務所が汚れたら掃除すればいい」ということ。なるほど!当たり前を当たり前として受け止めちゃイカンのだ、と感じました。

有限会社森ファームサービス

しかし、普段はこういうイベントを開催する側ですが、【講師】としてもてなしを受けると、ちょっと恥ずかしというかモゾモゾしますね!
こんな風に指定席だったり…
d0177266_1728015.jpg

控室でお弁当をいただいたり…
d0177266_17275025.jpg

ちなみに、このお弁当は、農業起業家である鈴木和子委員の「商品」です。ピンクのご飯は古代米を混ぜて炊いたものです。

このフォーラムは平成13年度から続いており、それも農業関係団体の長で構成された実行委員が運営しています。どの実行委員さんが私たちの活動を発表してほしいと思ったのかはわかりませんが、ありがたいことですね。司会者も農家さん。
d0177266_17273399.jpg

実行委員の皆さん。
d0177266_17271256.jpg


会場の様子を、ステージから撮影してみました~。
d0177266_17273946.jpg

パワーポイントのリハーサル。自分の名前がドーン!と垂れ幕に書かれるって、そうそうありませんよね。感動しちゃいました!
d0177266_17274528.jpg



フォーラムは来年度も行われる予定です。農業に無関係な国民は誰一人としていません。ブログやフェイスブックでお知らせします!!ので、ぜひ、次回は参加してみてくださいね!
by sammu-city | 2014-12-09 18:17 | 食・農業・特産物
d0177266_186177.jpg

おーたちゃんが投稿してくれてた~と安心してたら、2週間が過ぎてしまいました。1週間に一つは投稿しようと心の中で目標を立てていたのですが…。楽しみにクリックしてくださった皆様、すみませんでした

さてさて、今日は生憎の雨模様の中、日向幼稚園のら部を行いました~!


バケツ田んぼとプランターの落花生は昨年度と同じでしたが、ちょっと失敗だった芽キャベツを止めて、大根とイチゴにしました。


大根の種まきはブログに投稿しませんでしたが、9月22日に行いました。


そして今日のお米の収穫祭を迎えたのであります。


まずはイチゴ苗植え。イチゴ苗は、コーチ役の中村委員と雲地委員がイチゴを生産しているため、ご寄附いただきました~040.gif040.gif
d0177266_1872755.jpg




幼稚園で用意してもらった家庭菜園用の土に、中村委員が実際に使っている肥やしと米ぬかを混ぜ混ぜしました。本当は子どもたちにやってもらいたい仕事でしたが、今日は、全園児がイチゴ苗植えを体験するため、委員が事前に行います。
d0177266_1873844.jpg




プランターに土を入れ、苗を植えます。
d0177266_1883324.jpg

(苗を植えているのが、トップの写真です。)


今日は雨なので、水やりはせず園庭に並べました。
d0177266_1885629.jpg



終わってから、年長のほし組さんはおにぎり作り。古代米を混ぜて炊いたご飯をビニール袋に入れて、ニギニギしました。いろんな形を作りましたよ~。
d0177266_189179.jpg



ほし組さんがおにぎりを作っている間、家庭教育学級も同時開催!お母さんたちも真剣です。丸く巻いていくのに、なぜか四角になる「四海巻」と、女の子のお顔「華ちゃん」の2種類を作りました。
d0177266_18104832.jpg

保護者の方31名と園長先生の32名が体験しました~。アグリさんむの会員さんに講師のお手伝いをしていただきました。


園長先生の作品はコチラ↓↓↓
d0177266_1811993.jpg



午前の部が終わったところで、収穫祭です。遊戯室に園児が全員集まって「いただきまーす!」
d0177266_18152076.jpg

なんと、鈴木委員が太巻き寿司とトン汁を差し入れしてくださいましたよ~。ほし組さんは自分の作ったおにぎりをいただきます!中には、「今日はおにぎり祭りだね!」と言う子も。確かにね!


「ごちそうさま」の前に、ほし組さんが、バケツ田んぼでお米を作った様子をみんなに教えてくれています。
d0177266_18143582.jpg

なんと、籾摺りは小さなすり鉢でやるんですよ~。お米ができるプロセスを知るってことは大事なことですよね。


3人の女性農業委員さんも事務局昌子も、子どもたちと同じテーブルでおにぎりランチをいただきました。とっても楽しい時間を過ごすことができましたよ003.gif016.gif


これから、大根とイチゴの成長はもちろん、日向幼稚園のみんなの成長も楽しみに見守りたいと思います053.gif
by sammu-city | 2014-10-22 18:26 | 食・農業・特産物
d0177266_1640132.jpg


お盆ウィーク、皆さまいかがお過ごしですか?市役所はカレンダーどおりに開庁
しておりますが、さすがに来庁者やお問い合わせの電話も少なく、なんとなく
ひっそりとした感じがします。


さて、山武市では、特に山武地区で新規就農をする若者が増えています。
組織で研修生を受け入れてくださる「さんぶ野菜ネットワーク」さんがあるので、
山武地区が多いのですが、農家出身ではない、山武市には縁もゆかりもない
そんな方がたくさんいらっしゃいます。

そんな新規就農者の若者が、後輩に当たる就農希望者に向けて見学会を
行いました。7月のとある土曜日だったのですが、ご紹介が遅れてすみません!

まずは、サンバファームさんの庭で打ち合わせ。ちゃっかり、農業委員会だよりを
配布しました~006.gif
d0177266_1641348.jpg


サンバさんの玄関には、お友達がちゃぶ台を加工して作ったという看板が…おしゃれ!
d0177266_16424297.jpg


暑い中、熱心にメモを取る参加者。遠くは埼玉県からお越しくださったそうです。
d0177266_16432572.jpg


そして、畑へ。ここは竹藪と化した耕作放棄地だったところを再生したそうです。
美しい畑です。
d0177266_16441640.jpg



そして、サンバさんの修業先だったという、先輩農家の三つ豆ファームさんと合流。
d0177266_16445928.jpg


ご家族で見学会に参加した方のお子さんが、サンバさんのお子さんとすっかり
仲良しに!何を話しているのかしら??微笑ましい光景ですね。
(トップの写真は、お兄ちゃん同志です…なんと!裸足になっちゃいました~!)
d0177266_1646098.jpg



農業って、天候に左右されるし、農作業もつらかったりする大変な職業だと思いますが、
みんな、ポリシーを持って、全く経験がなくても、こうして就農、それも山武市で就農
してくれて、感動しています。


なので、少しでも力になれたらなぁ…と日々の業務を行っています。中高年な昌子は
子どもを見守るような気持ちですね。

ってことは、お子さんたちはお孫ちゃん??(笑)

市民の皆さんも、温かく見守ってくださいね。
by sammu-city | 2014-08-14 17:47 | 食・農業・特産物

ルバーブのお料理教室

【ルバーブで耕作放棄地をなくすぞ~!!】
d0177266_17554387.jpg


山武市農業共同参画推進会は、今年もルバーブ作っています。
耕作放棄地を少しでも解消したいと始めたそうですが、少しずつ認知度が
上がって、今年もお料理教室を開いたところ、たくさんの方が参加して
くださいました~!

まずは収穫。お天気が心配でしたが、なぜか晴れ!!
d0177266_17573465.jpg

そして、市役所の調理室へ移動します。
まずはご挨拶~
d0177266_17573785.jpg

先生が手本をお見せします。
d0177266_17575073.jpg

各調理台で一斉に始めます。
d0177266_17592866.jpg

最初はこんな感じなんですが…
d0177266_17585292.jpg

すぐに煮えます。
d0177266_1801192.jpg

男性の生徒さんもいらっしゃいました~!
d0177266_17594157.jpg

ルバーブのジャムって、お肉が柔らかくなるそうですよ~。ジャムとお醤油のみ!
味見したら、ホントに柔らか~でした。
d0177266_180378.jpg

T屋さんが異動した後に事務局担当になったのは、新規採用2年生のM本君。
一生懸命に働く姿に、推進会のメンバーにかわいがられている様子です。
ありがたいですね~。
d0177266_1812081.jpg



この日のメニューは、ジャムに始まり、ルバーブ入りパンケーキもあり、収穫した
ルバーブもお持ち帰りしていただきました。その上、タウン誌の取材も入り、冒頭の
宣言になったわけです。

そうそう、推進会の皆さんが着用しているのは、中高年昌子が事務局だったときに、
みんなでお揃いで作った、むーちゃんと市章を刺繍したポロシャツ。
懐かしくてうれしくなってしまいました~。


新しい会員さんもいるし、M本くん、今年の夏は新しいSUNムシくんポロシャツを
お揃いで作ってはいかがでしょうか??そん時は、昌子にもお知らせしてね♡
by sammu-city | 2014-07-18 18:11 | 食・農業・特産物
d0177266_18554578.jpg

なんという生命力!!去年の採りこぼした落花生ちゃん、芽が出てました!!!


さてさて、先週は、うっかり投稿が一つもなくて、クリックして下さった方、
本当にごめんなさい


10日以上も過ぎてしまいましたが、日向幼稚園のら部「落花生の種まき」の様子を
お知らせします。


日程は決めたものの、まさかの雨!しかし、皆の日頃の行いがよく
種まきの時は、雨も上がり、園庭でがっつりと!
d0177266_18453149.jpg


まず、土をそれぞれのプランターに入れて…園長先生は、一生懸命、写真撮影~。
d0177266_18463969.jpg

土はそぉ~っと平らにしましょう。
d0177266_18471319.jpg

そして、2粒ずつ蒔きますね。万が一、芽が出なかったらいけないので、2粒ですよ~。
皆さんの落花生は、小さなプランターでも縦に実をつける、「郷の香」ですよ。
d0177266_18474619.jpg

かわいい指で穴を開けて…
d0177266_18483361.jpg

種を埋めます。
d0177266_1849768.jpg

土をかぶせて、お水をやります。
d0177266_18491645.jpg

そうそう、大きな落花生「おおまさり」は大きなプランターで育てます。
d0177266_18511642.jpg

今日はここまで!ありがとうございました~!水やり、忘れないでね。
d0177266_18492933.jpg

ほし組さんたちは、園庭で遊びましたが…アジサイにカタツムリが!!
d0177266_1850452.jpg

園長先生とコーチたちは、既に植えてあったひまわりとトウモロコシを移植します。
「トウモロコシは大きくなるから、地面に直接植えた方がいいですね。」
「はい!」園長先生も生徒になっています。
d0177266_18541248.jpg

と、皆さんが一生懸命と作業をしているのに、写真撮影しかしないメタボ昌子。
記録も大事だからね…と言い訳しちゃってます。


そうそう、バケツ田んぼの稲も順調に育っています。
d0177266_18564934.jpg



今年は、夏に作業がないように計画したので、次回は9月になります。大根の種まきと
落花生収穫の予定です。途中経過は園長先生から写真をもらいたいと思います。
よろしくお願いします!
by sammu-city | 2014-06-23 19:00 | 食・農業・特産物