人気ブログランキング |

♪職員有志で山武市をご紹介♪


by sammu-city
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

蓮沼交流センターがオープンしましたー!

d0177266_15111127.jpg

またまたご無沙汰しています。冬に投稿したら、桜の開花予想がニュースになり、卒業式もチラホラな時期になってしまいました。

さて、先週の日曜日、3月11日に蓮沼交流センターがオープンしました。
蓮沼庁舎跡地に、津波避難施設と公民館と健康増進室とイベントスペースを兼ね備えた5階建ての施設です。

午前10時、東日本大震災の犠牲者の皆さまに黙とうを捧げてから、落成式が挙行されました。

その後、山武市名誉スポーツ大使委嘱状交付式が行われ、地元蓮沼出身の元プロ野球選手で現在は解説者としてご活躍の鈴木孝政氏へ委嘱状が交付されました。
d0177266_15131466.jpg
委嘱状はサンブスギでできているそうです!
交付された後、鈴木さんからご挨拶がありました。
少年時代や現役選手だった時のエピソードを笑いを交えてお話しされました。

中でも心に残ったフレーズは、
「組織に縛られて生活することがどんなに楽か、わかっていない人が多い。自分もそうだった。」
星野監督に「来季は、好きにしていいよ。」と言われたときに感じたそうです。師と仰ぐ、監督に「好きにしていい」と言われて、突き放された気持ちになり、命令されて生きることがどれだけ「楽」なことなのか、実感したそうです。いろいろなことに縛られていて、何もできないのではなく、縛られているからこそ、できることがたくさんあるともおっしゃいました。示唆に富むお話しです。

それと、ご挨拶の結びとして、
「今日という日は明日を気持ちよく迎えるためにある。」
とおっしゃったことです。一日一日を大切に丁寧に過ごすことが大事なのですね。肝に銘じておきます。

笑いの部分は、「方言」です。名古屋で通じなくても、何年経っても、地元の言葉で話すとおっしゃいました。故郷をどれだけ愛しているか、わかりますね。故郷を離れて45年以上経っているとは思えないイントネーションでした!カンチョー昌子も堂々と方言でしゃべります!

交付式の後は、イベント盛りだくさんで、鈴木さんや市長による餅つき&無料配布、松橋周太呂さんのお料理教室やお掃除講話、地元ダンスチーム「RENKI」のダンス発表、お菓子投げなどなど楽しい時間を共有しました。

d0177266_15120712.jpg

ダンスは小学校入学前の小さいお子さんから、スタイル抜群の中高生のお姉さんまで、たくさんのメンバーがオープニングに華を添えてくれました。ちなみに、RENKIの皆さんは、毎週水曜日に松尾公民館で練習しています。
d0177266_15134430.jpg
施設は、1階がイベントスペース、クッキングスタジオ、2階が多目的スタジオ(落成式と交付式が行われたお部屋)、3階が公民館、4階がカルチャールームとスタジオ、5階が健康増進室です。


1階の写真がないのですが、3階はこんな感じです。
d0177266_18134718.jpg
事務室の前に、図書コーナーがあり、防災や健康に関する図書とお子様向けの図書を重点的に配架しています。貸し出しもできますので、気軽にスタッフへお声かけください。(キッズスペースが松尾公民館のより、かわいい!のがちょっとだけ悔しいカンチョー昌子です145.png

4階の写真も忘れました…。すみません。
d0177266_15135910.jpg

5階の健康増進室はこんな感じです。

3月13日に行ってみましたー!登録して、トレーニングもしました。カンチョーのメタボ解消も間近か??149.png
トレーニングマシンの台数も増え、ストレスなくトレーニングできますよ。4階のスタジオでは、3月20日からプログラムも組まれているそうです。

詳細はコチラ→健康増進室
オープン記念ということで、6月末まで、利用料金がお得になっています!これはもう行くしかないですね!

5階以外の施設についてのご質問、ご利用予約については、蓮沼交流センター事務室
電話 0475-86-2201へお問い合わせください。
月曜日と年末年始がお休みです。

なんだか、久しぶりに投稿して長々になってしまいました。最後までお読みくださり、ありがとうございました113.png










by sammu-city | 2018-03-16 18:30 | 地域活性