人気ブログランキング |

♪職員有志で山武市をご紹介♪


by sammu-city
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

山武和牛~小林牧場さん移転記念~

d0177266_176317.jpg


4月に菅原小春ちゃんの投稿をしてから、5月は全く投稿せず、
楽しみにクリックしてくださった読者の皆様、ごめんなさい040.gif


館長昌子はダンスワークショップや「大人のヒップホップダンス初心者講座」で
踊ったりして、ちょっと膝に不安はあるものの、元気にしていましたよ~。


さて、東日本大震災の放射能被害を受け、福島県飯舘村から牛さんと一緒に
山武市へ避難していた小林さんが、新しい牧場を見つけ、移転しました。


震災のときには、探しに探してやっと見つけた市内の牧場でしたが、持ち主さんも
畜産を経営しており、5年間で…とお約束して借りていたのでした。


山武市も被災地ですが、支援する側にもなろう!と各方面の皆様にご尽力いただき
このたびの移転につながりました。


詳細は広報さんむ3月号に掲載されています。
広報さんむ3月号市民記者が行く

6月18日(日)には、移転を記念してセレモニー&イベントが開かれました。
セレモニーの写真は市民記者のKさんにお借りしました!ありがとうございます。
d0177266_177163.jpg

ボランティアで駆け付けたおーたちゃんの後ろ姿が!
d0177266_1794055.jpg

d0177266_17102454.jpg

d0177266_17113758.jpg

お肉!とってもやわらかくて、おいしいんです。
たくさん用意されたのですが、あっという間に売り切れてしまい、館長昌子もこのお肉は
買えませんでした007.gif

お肉販売は、千葉商科大学の学生さんががんばっていましたよ!
写真がなくてごめんね~。

ホントにたくさんの学生さんが応援してくれて、ありがたいですね。


前日の17日(土)は、移転記念と連動して、のぎくプラザで月1で行われている
サロンコンサートも「飯舘村復興支援 津軽三味線コンサート」と題して、
飯舘村出身の只野豊成さん、徳子さん親子の競演でした。
只野徳子さんは現在オーストラリアにお住まいでご活躍です。
ぎゅうぎゅう詰めのお客様!
d0177266_1710552.jpg

ホワイエでは村の特産品や避難先でがんばっている農家さん手作りの加工品が
販売されましたよ!村の職員さんも駆けつけてくださいました。
d0177266_17115310.jpg

「いいたて雪っ娘」というかぼちゃを使った加工品は「NPO法人かーちゃんの力プロジェクトふくしま」のお母ちゃんたちが作っています。
d0177266_17112834.jpg

あ、東京大学の学生さんを中心としたサークル「までいラボ」のみんなも
来てくれましたよ~!
d0177266_17111229.jpg



小林さんが避難してくる経緯は、福島県教育委員会が発行している「ふくしま道徳教育資料集」にも掲載されています。
第Ⅰ集 生きぬく・いのち

30ページから本文、100ページから活用方法が掲載されています。ぜひ、お読みください。

小林さんのお肉を使ってお料理を出してくれるお店は、広報さんむにも出ていますが、日向の「まんまや」さんと板中新田(小林さんの前牧場の近く!)にある「ヴェリュデューレ リッコ」さんです。

皆様、ぜひ味わってみてくださいね!もう、言葉はいらない!!


小林さん、本当に本当におめでとうございました!畜産は休みのないお仕事、どうぞお体大切に、牛さんのお世話をしてくださいね。
by sammu-city | 2016-06-19 17:36 | 食・農業・特産物